乳首をピンクにするには口コミで話題に騙されない

乳首をピンクにするには口コミで話題に騙されない

楽天市場の商品でよく見かける「乳首をピンクにする」という美容化粧品がありますが、騙されてはいけません。医薬部外品だから効果があると思ったら間違いです。

 

乳首の黒ずみの原因を考えれば分かるのですが色素沈着で黒ずみがおきている場合がほどんどです。その場合、ハイドロキノンとトレチノインで色素沈着を美白、漂白して行かないと黒ずみは解消しません。

 

特に黒ずんでいるものをピンクに色づけて行くことは殆ど不可能ですので、先に美白治療をすることが重要。

 

色素沈着が美白治療で薄くなり、肌色に近づいているならばその後、ピンクにする化粧品など使ってもいいのですが色素沈着を改善するのはハイドロキノンとトレチノインでも半年〜1年ほどかかってしまうのが当たり前です。

 

安易に3000〜4000円の商品で乳首がピンクになるなんて思ってはいけないと言うことですね。

 

スティーバA

美容クリニックでハイドロキノンとトレチノインを処方してもらい購入すると1ヶ月3万円前後です。これを半年から1年続けるというのは費用的にもかなりの負担になります。

 

ハイドロキノン治療薬とトレチノイン治療薬を格安で購入するなら、海外個人輸入の信頼できる通販サイトがおすすめです。

 

1ヶ月分の治療薬が2つで5,900円前後で購入できますのでとてもお得に治療ができます。

 

もちろん個人輸入を利用するなら自己責任になりますのでしっかりとハイドロキノンとトレチノイン治療を学ぶ必要があります。

関連ページ

トレチノインハイドロキノンで黒ずみを美白する
シミ、そばかす、くすみ、黒ずみって女性にとっては、コンプレックスの原因になっちゃいますよね。実は私も肌が白いので、紫外線に当たるとシミができやすく、更に数年前までは乳首の黒ずみも気になっていました。
ハイドロキノンは乳首やデリケートゾーンにも
女性なら誰もが気になる乳首やデリケートゾーンの黒ずみ。楽天市場やヤフーショッピングでもピンク色になる化粧品などをよく見かけますが色素性の黒ずみがピンク色になることはございません。
美白成分ハイドロキノンの効果と副作用
美白成分として有名なハイドロキノンですが、その美白効果は確かなもので、美容皮膚科などでも治療薬として処方されるほどの実力があります。
乳首の黒ずみについてリアルな悩みの声
学生時代の友達から電話があって、昨日久し振りによる飲みに行くことになったんだけど、結構2人とも酔っ払って、いろんな悩みを打ち明ける展開になっちゃって。