乳首の黒ずみについてリアルな悩みの声

乳首の黒ずみについてリアルな悩みの声

学生時代の友達から電話があって、昨日久し振りによる飲みに行くことになったんだけど、結構2人とも酔っ払って、いろんな悩みを打ち明ける展開になっちゃって。

 

で、居酒屋で話す話じゃないんだけど、乳首の黒ずみが気になっているという話題に。

 

周りの目も気にしないで結構エキサイトして話していたので、今思えばちょっと恥ずかしいんだけど、でもみんな聞こえてないよね、たぶん。

 

それで、黒ずみって若いころから気になっていた、遊んでる女が黒くなる訳ではない、黒ずみをピンクにすることができるのか、乳首黒ずみ原因はなんだって、乳首の黒ずみだけでこんな話が盛り上がるとは思わなかった。

 

乳首の黒ずみって生まれ持ってのメラニン色素の量

今日になっていろいろ調べてみると、乳首の黒ずみって生まれ持ってのメラニン色素の量でも決まるみたいで、一概に遊んでるからってなるわけじゃないみたい。

 

後は摩擦で色素沈着とか、妊娠中に黒ずみがひどくなるとか、いろいろあったけど、女性ホルモンのバランスが崩れても乳首の黒ずみが進行するようだ。

 

いきなりピンクは出来ないけど、色素沈着を薄くする美白治療法だったらあるみたい。

 

美容整形外科やクリニック、皮膚科でもトレチノインハイドロキノン療法って治療法があって、3ヶ月から半年程でビックリする程、黒ずみが薄くなっているので、早速友人に教えよう。

関連ページ

トレチノインハイドロキノンで黒ずみを美白する
シミ、そばかす、くすみ、黒ずみって女性にとっては、コンプレックスの原因になっちゃいますよね。実は私も肌が白いので、紫外線に当たるとシミができやすく、更に数年前までは乳首の黒ずみも気になっていました。
乳首をピンクにするには口コミで話題に騙されない
楽天市場の商品でよく見かける「乳首をピンクにする」という美容化粧品がありますが、騙されてはいけません。医薬部外品だから効果があると思ったら間違いです。
ハイドロキノンは乳首やデリケートゾーンにも
女性なら誰もが気になる乳首やデリケートゾーンの黒ずみ。楽天市場やヤフーショッピングでもピンク色になる化粧品などをよく見かけますが色素性の黒ずみがピンク色になることはございません。
美白成分ハイドロキノンの効果と副作用
美白成分として有名なハイドロキノンですが、その美白効果は確かなもので、美容皮膚科などでも治療薬として処方されるほどの実力があります。